menu
スタッフのこと

スタッフのこと

株式会社シーズで働くスタッフたちをご紹介します。

インドア派 アウトドア派
入社したきっかけ
もともと全く違う職種で働いていましたが、web関係の業務も任されるようになったことがきっかけでIT業界に興味を持ち始めました。 当時、偶然シーズのホームページを見かけたことがあり、雰囲気が良さそうな会社でとても印象的だったことを覚えています。

その後、一念発起して転職活動を始めたとき、シーズの求人ページを見つけたので応募しました。
シーズの魅力
リラックスした気持ちで仕事ができる社内の雰囲気が魅力です。

例えば、お昼休憩はテレビゲームをしてみんなで盛り上がったり、仕事の合間に楽器を弾いたり筋トレをして集中力を高めるなど、時間の使い方は各自の判断に任されています。 そのため、常にベストな体制で作業に取り組むことができますし、明るい雰囲気で楽しく仕事をしています。

また、チャンスがあれば様々な案件に携わることができるので、難しさもありますが、その分大きなやりがいを感じています。
仕事内容
印刷関連のサイトを中心としたECサイトや、ゲームアプリのサーバープログラムを行う案件などに携わっています。

私の場合、チームで動くプロジェクトが多いため、毎朝メンバーで集まりミーティングを行っています。 チームリーダーが現在のタスクやメンバーの進捗状況を確認し、1日がスタートします。
休日の過ごし方
休日は、好きな楽器を練習したり、食事をしに出掛けたりしています。 外出はよくしますが、アウトドア派というよりは屋内活動の多いインドア派タイプです。

特に予定がない日は、自宅でwebに関する情報収集やプログラミングの勉強をしています。
company logo
インドア派 アウトドア派
入社したきっかけ
シーズの説明会に参加したとき「外国人雇用」について話を聞き、初めての外国人社員として、今までのシーズにはない目線で新たなサービスを提供するような存在になりたいと感じたことがきっかけです。

当時はコミュニケーションなどにおいて不安に思うこともありましたが、自分の可能性を信じて入社を決意しました。
シーズの魅力
シーズは社員同士のコミュニケーションがとりやすい職場なので、そういった連携を必要とする機会が多くある外国人の私にとって、とてもありがたい環境だと思います。

その他にも、フレックス制度や代休制度、休みの連絡がチャットでできる点など、エンジニアにとって魅力的なところはたくさんありますが、なにより1番は、一般的に評価されにくいインフラエンジニアという職業に対してもきちんと評価してくれるところだと思います。
仕事内容
WEBサービスの土台となるサーバー・インフラの管理を行っています。
仕事の大部分は、お客様にとって「正常に動いて当たり前」なところですが、私たちインフラエンジニアはその「当たり前」を守るため、他の人が気付きにくい問題をいち早く察知し、大きな問題になる前に素早く対応する「裏方」のような作業です。

常に緊張感のある仕事ですが、インフラを通じて会社や各サービスを支えているという実感を感じています。
休日の過ごし方
個人的な話になりますが、最近入籍し一緒に暮らし始めた妻とよく2人で外出します。 もともと家でのんびりするより体を動かしていたいタイプなので、休日は外で過ごすことが多いです。

いつも自宅近くをぶらぶら散歩したり、水族館などテーマパークで遊んだりしています。
company logo
インドア派 アウトドア派
入社したきっかけ
学生のころ、制作課題の展覧会をよく行っていたのですが、そのWebサイトも自分たちでつくっていました。 そのうちWeb制作自体が楽しくなり、就活が始まったとき、フロントエンドエンジニアという職種を意識し始めました。

当時はデザインを専攻していたので、そこから離れがたく思っていたのですが、シーズはデザイン、フロント、バックエンド、サーバーなど全て自社で一貫して行っていることを知り、入社を決めました。
シーズの魅力
シーズは、デザインからサーバーまでスタッフ全員がワンフロアで作業しているので、質問したいところがあったらすぐに相談できるところが魅力です。 お互いの専門分野を超えてフォローし合えるので、お客様からの要望にもより多くお答えすることができます。
仕事内容
主に、マークアップやWordPressやMovableTypeなどを利用した、Webサイトの構築や設計を担当しています。

フロントチームだけで一からWebサイトをつくることもありますが、Webエンジニアのチームと組んで作業を行ったり、企画サービス事業部と一緒に自社コンテンツを盛り上げる企画を立ち上げたりと、他のチームと連携した仕事も多いです。
休日の過ごし方
もともと「趣味=仕事」みたいなところがあるので、休日も友人から個人的に頼まれたWebサイトの制作をしていたりします。

また、ときどき美術館や映画館に行ったり、IT系の勉強会などに参加することもあります。 そのため、友人にはよくアウトドア系インドアと言われます。
company logo
インドア派 アウトドア派
入社したきっかけ
もともと企画の仕事に興味があり、「IT企業の企画って面白そうだな」という思いから応募することにしました。 その後の見学説明会で初めてシーズに来たとき、オフィスがとてもきれいで「こんな職場で働きたい」と思ったのが入社のきっかけです。

また、初めてスタッフの方々とお会いしたときもみんな気さくに話しかけてくださり、とても居心地がよかったのを覚えています。 そんなシーズのスタッフたちを見て、「この会社に貢献できる人材になりたい」と強く思いました。
シーズの魅力
ズバリ、「人」だと思います。
入社当初からシーズのスタッフはいい人ばかりで、その優しさに何度も助けられました。 そのため、社員同士の仲が良く、社内行事も盛んに行われています。 それは仕事の面においても、大いに活かされていると思います。

また、シーズのエンジニアたちは、仕事としてでなく純粋に技術を追い求める勉強熱心な人が多く、一緒に仕事をしていてとてもいい刺激を受けています。
仕事内容
主に、自社で開発・運営している「デカメール」「acmailer」「ACサーバー」など、自社サービス関連のサポート対応や管理業務を任されています。

お客様と直接やりとりをする窓口として、操作でご不明な点があれば解決までのお手伝いをさせていただき、追加機能などのご要望があった際はよりよいサービスにするためのフィードバックを行っています。

また、その他にも経理や広報、社内環境の改善など、様々な業務を平行して担当しています。
休日の過ごし方
私自身はインドア派ですが、アウトドア派の友人が多いので、休日はいろんなところに連れていってもらうことが多いです。 日によっては遠方へ出かけ、買い物や食事を楽しんでリフレッシュしています。

また、フリーの日は自宅で映画鑑賞をしています。 特に洋画が大好物で映画館にもよく行きますが、観るときはいつも吹き替え版です(笑)
ENTRY

PAGE TOP